次会った時にしたいことを伝える

トップページ > メールテクニック > 次会った時にしたいことを伝える

あなたは送っていませんか?遠恋中のNGメール

メールや電話は遠距離恋愛では欠かすことのできないものですが、ダラダラと内容のないメールをやり取りすることは男性にとって苦痛以外の何物でもありません。

「今日はこの前見つけたカフェでケーキ食べたんだよ~」というメール。女性同士ならこれでもメールが弾むかもしれませんが、男性からすると「ふーん、で?」としか反応できません。あなたの彼がよほどの甘党であるなどの特殊な場合を除き返信に困るはずです。

また、「寂しい。早く会いたいよ」といった内容のメールも要注意です。彼に会える直前のタイミングで、たまに送るくらいなら彼の心も燃え上がって良いのですが毎日毎日送られると彼も「会いたいって言われたって会えないだろ…」とうんざりしてしまいます。

彼にメールを送るなら返信しやすい文面、特に2人に関係のある内容にしたほうがいいでしょう。とはいえ一緒に過ごす時間が短いと共通の話題もなくなっていくもの。そんな時に使えるメールの内容をご紹介!

彼に送るメールでは次にあった時にしたいことについて話すべし!

彼にメールを送りたいけど話題が尽きた…そんな時は彼と会った時にしたいことについて話すと良いでしょう!自分がしたいことを伝えるメールはネガティブな内容のメールと違って前向きで好印象ですし、彼のあなたに会いたいという思いを高めてくれる効果もあります。

さらにあなたからリクエストが来ることは彼にとってとてもありがたいことなんです。あなたと会った時にどこで何をして過ごすか考えることは女性が思っているよりも意外と神経を使う作業。

「マンネリしないように楽しめて、お金もそこまでかからずに過ごせて…うーん」と頭を悩ませる男性にとっては女性が「こんなことがしたい!ここに行ってみたい!」とリクエストしてくれると、とても助かるのです。