メールの規則を決めない

トップページ > メールテクニック > メールの規則を決めない

メールは1日○回はする!なんて決めちゃうと彼と長続きしないかも

「遠いところにいる彼の愛が冷めないように遠距離恋愛をするならきっちりルールを決めなきゃ!まずメールは1日10回でしょ、それから…」そう息巻いているあなた。

ちょっと落ち着きましょう。たしかに恋愛をするなら最低限の規則はあったほうがいいかもしれませんが、メールのやり取りに関してあまりにもキッチリとした規則を作ってしまったばっかりに2人の気持ちがすれ違い別れることになったカップルもたくさんいるんです。

なぜメールのやり取りはしっかりした規則を決めると別れてしまうことが多いのか。あなたが無理なく彼と遠距離恋愛を続けていきたいならぜひ一読してみてください。

規則をしっかり作るほど男性は息苦しさを感じてしまう

・男は縛られることを嫌う――男性全体に共通する特徴として縛られることを嫌う傾向があります。そのため、キッチリしたルールを決めてしまうと男性としてはだんだん監視されているような気分になってくるのです。一度この感情を持ってしまったら最後、以降はあなたへの好意はマイナスになるばかりです。

・毎日の定期メールは負担になる――彼はおはようからおやすみまであなたのことを考えているわけでありません。平日は仕事がありますし、付き合いで飲みに行くこともあるでしょう。疲れてそのまま寝てしまう日だってあります。そんな中で毎日決まった時間にメールすることは大きな負担になるのです。

このように男性は厳しいルールを決めると気持ちが冷めてしまうのです。あなたがどうしても遠距離恋愛のルールを決めたいのなら、彼と話し合って納得できるルールにすることが大切です。