孤独を感じる

羨望や不安が孤独感を引き寄せてしまう!不要な情報はシャットアウト!

遠距離恋愛中に気をつけたいのが孤独感。友人から「この前、彼と旅行に行って~」なんて話を聞くとふと「いつも一緒にいられていいな」と感じることはありませんか?

仲睦まじい友人カップルを羨ましく思う気持ち、このまま別れてしまったらどうしようという不安、そういったものがごちゃ混ぜになって強い孤独感を感じてしまうことがあります。

彼のことは大好きだし、彼から愛されているのを感じていたとしても一度自覚してしまった孤独感を紛らわすことはとても難しいことです。目に見えない絆だけでなく、手で触れて感じられる恋人の温かさも求めてしまうのは仕方ないことなのです。

孤独感から抜け出すにはあなた自身が強くなるしか道はない

どうしようもない孤独感に襲われてしまった時よく聞く解決策が、悩む暇も無くなるほど仕事したり、映画鑑賞や読書をして過ごしたりといった孤独感から目を逸らす方法です。

この方法は簡単にできて効果もあるのですが、あくまで孤独感を誤魔化しているだけ。孤独感を感じる原因から解決しないと、いつか必ず同じ状況に陥るでしょう。

そもそも、人が孤独感を感じるのには依存心が関係しています。「彼が傍にいないなんて耐えられない」といった過剰に恋人との接触を求める理想と、遠距離恋愛をしていて彼に会えない現実とのギャップから孤独感を感じるのです。

この依存心をなくすには恋人と会えない時間をどう使うかが重要です。会えないことをただ嘆くだけか、会えた時のために自分の魅力を磨くのか、しっかりと前を見据えて行動することが孤独感から抜け出す第一歩です。