3組に1人が結婚している

恋愛から結婚へと進展する遠恋カップルはなんと○○割!?

遠距離恋愛をしているカップルが無事に結婚まで進展する割合がどのくらいか知っていますか?それは3割ほどだと言われています。

結婚するのは3組に1組、特に遠距離恋愛を開始して3年を1つの目安に結婚を決意するカップルが多いようです…これを多いと感じるか少ないと感じるかはあなた次第ですが、現在遠距離恋愛をしている人にとっては他人事ではありませんよね。

「もう3年以上付き合っているのに彼が結婚を決意してくれない…」そんなあなたのために遠距離恋愛中の男性が結婚を意識するのはどんな時なのかをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

「俺だっていつかは…」男性が結婚を意識するのはこんな時!

・誰かに支えて欲しいと思った時――男性だってひとりぼっちが心細くなる夜があります。体調を崩した時や落ち込んだ時、「彼女に支えて欲しい」と思って結婚を意識するようです。

・経済的な余裕ができた時――愛情だけでは結婚はできません。特に男性は家族を養う責任があるので、金銭的に安定していないと結婚に対して後ろ向きになるのでしょう。

・周りの人が結婚していった時――学生時代の友人、職場の同僚、身近な人の結婚報告は「俺もそろそろかな…」と結婚について具体的に考えるいい機会になります。

いかがだったでしょうか。男性が結婚を意識するタイミングを知っておけば、彼に対してヤキモキすることもなくなるのではないでしょうか。