同じ目標を持とう

遠距離恋愛は恋というより約束である

同じ時間を過ごすことの少ない遠距離恋愛では将来のイメージもなんだかぼんやりしてしまうもの。それでは彼が結婚を意識しないのも無理はありません。

そんな時に極々自然に彼の意識を結婚へと向ける方法があります。結婚情報誌を部屋に置いておく?友達が結婚したと彼に話す?いえいえもっと自然な方法があるんです。それは一体何かって?

それは彼とあなた、2人の将来の約束、目標を立てることです。「1年後には同棲する」など、おおまかにでも遠距離恋愛の期限を決めておくことで彼に遠距離恋愛が終わったその次の展開を意識させることができます。

小さな目標をコツコツと2人で達成していく

遠距離恋愛をいつまで続けるのか、その大まかな目標を立てることももちろん大事ですが、それまでに2人の関係が終わってしまっては元も子もありません。

滅多に会えない遠距離恋愛では相手の存在が希薄になってしまい、自然消滅してしまうことも…そんな事態を避けるために2人で達成していく小さな目標を立てることもオススメです。

「今月は○円貯金する」など、2人で決めた約束事を達成していくことで日常生活でもお互いの存在を意識させ、ダラダラとした交際になりがちな遠距離恋愛中の2人の気持ちをギュッと引き締めてくれることでしょう。