遠距離恋愛から結婚に近づくためには

トップページ > 遠距離恋愛から結婚に近づくためには

結婚どころか同棲すら遠い道のり…遠距離恋愛カップルが一緒になるには

お付き合いを続けていく上で考えなくてはいけないのが結婚です。いつまでも恋人同士のままでいるという選択肢が無いわけではありませんが、あまり現実的ではありません。

恋愛をしていると、結婚か別れるかの選択をする場面がいつか必ずやってくるわけです。安定志向の高い現代では結ばれることを前提としたお付き合いをする男女が増えていますが、遠距離恋愛ではそういう人が特に多いのではないでしょうか。

結婚する気がないのなら苦労の多い遠距離恋愛をわざわざ続ける必要もないわけですし、今は彼と遠距離恋愛をしているけれど、いつかは一緒に暮らしたい。彼と結ばれたい。そう思うことはごく自然なことです。

しかし、2人の生活圏が大きく離れている遠距離恋愛では結婚どころか同棲を開始することすら簡単なことではありません。離れ離れになっていた2人が一緒になるには引っ越しや転職、環境の違いなど乗り越えなければいけない問題がたくさんあります。

そんな問題を乗り越えて2人が一緒に暮らしていくためにはどうすればいいのか。このページでは遠恋女子が気になるそんな情報をお伝えしていきます。

結婚に必要なのは愛情ではなく根回し!彼の重い腰を上げさせる!

結婚をするなら避けては通れない。いや、避けて通りたくないのがプロポーズです。ロマンチックなプロポーズを受けて華やかな結婚式を挙げるというのはいつの時代でも全女子の夢であり憧れでもあるでしょう。

しかし、悲しいかな。草食系男子が増えたことが原因なのか最近はプロポーズをしてくる男性が減ってきています。いつでも男らしくあれとは言いません。甘い物が好きでも構わない。ただプロポーズの時くらい男気を見せて欲しい。

そう思っている人も多いでしょう。しかし今は女性が積極的に結婚に向けて動く時代なのかもしれません。なかなかプロポーズを切り出さない彼に結婚を迫る賢い方法…知りたくないですか?当たって砕けろでは彼の重い腰は動かせません。

遠距離恋愛からスムーズに結婚へと発展させるには根回し気配り、戦略的に動くことが必要不可欠なのです。今の彼と絶対結ばれたいと思っているあなた!この情報は要チェックですよ!

2人の足並みを揃えて進んでいく!二人三脚で結婚まで発展させる

恋愛で大事なのは2人の温度差、どちらか片方だけが猛烈に結婚したいと思っていても結婚できるわけではありません。むしろ温度差が大きくなればなるほどもう片方はスーッと冷めていってしまうもの。

恋愛を結婚へと発展させるには2人の温度差をなくし、それを維持していくことが大事です。つまり結婚に対する意識を2人で共有するということが必要なのです。しかし、遠距離恋愛では感情を共有することが難しく、2人の足並みを揃えることも一筋縄ではいきません。

そして結婚のタイミングを逃し、ズルズルと遠距離恋愛が続いていくのです。これが遠距離恋愛から結婚へと発展するカップルが少ない原因です。遠距離恋愛カップルが結ばれるまでに要する期間はおよそ3年という場合がほとんど。

逆を言えば3年の内に婚約、もしくは同棲を済ませていないと結婚できる望みが低くなるということになります。彼と結ばれたいのなら遠距離恋愛をいつまで続けるのか、ということを事前に話し合っておく必要があるでしょう。