自分に変化をつける

トップページ > 遠距離恋愛中の浮気防止 > 自分に変化をつける

倦怠期→浮気→破局のコンボを阻止せよ!

倦怠期になったのをきっかけに浮気をされた、したという話はよく聞きますが、極普通のカップルであれば付き合って半年か1年経つ頃に倦怠期に突入するもの。

密度の濃い時間を過ごしたカップルほど倦怠期が早く訪れる傾向にあり、そういった意味では2人で過ごせる時間が限られている遠距離恋愛のカップルは倦怠期になりにくいと言えます。

しかし、一度倦怠期に陥ってしまうと、会う機会の少ない遠恋カップルは倦怠期の解消が難しく、倦怠期突入→気持ちが冷める→浮気→破局という流れを辿ることも珍しくありません。

ただでさえ浮気されないかヒヤヒヤしている遠恋カップルにとって、倦怠期は絶対に避けたいものではないでしょうか。

常に変わり続けること。磨き続けること。

羨ましいことに、世の中にはいつまで経っても倦怠期を迎えず、そのまま結婚、出産、気がつけば孫を抱いていたというカップルが何組もいます。

彼らが行っていた倦怠期対策を参考にすればあなたも倦怠期と無縁の恋愛を送れるはず!その倦怠期対策とは…変化をつけることです!

ただ変われば良いということではありません。例えば、彼と会う度綺麗になる。料理が上達する。というように自分をより魅力的な女性へと変えていくということなんです。

彼と会える時間が少ないというのは遠恋の欠点でもありますが、言い換えれば自分の時間がたくさん確保できるということ。その時間に自分磨きをして彼をビックリさせてみませんか?